コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共在意識 きょうざいいしきco-conscious

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

共在意識
きょうざいいしき
co-conscious

心理学者モートン・プリンスが提唱した概念で,個人の人格意識内に共在しているが比較的意識の周辺に存在し,ほかと分離している心的状態をいう。それは無意識のうちに動的に働き,個人の行動の一部を支配する。したがって正常な心的現象のみならず,たとえば幻覚二重人格など種々の異常な心的現象の出現にも大きな役割を果たしている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android