コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兼重譲蔵 かねしげ じょうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

兼重譲蔵 かねしげ-じょうぞう

1817-1897 幕末の武士。
文化14年6月4日生まれ。長門(ながと)(山口県)(はぎ)藩士。文久元年(1861)用所役,手元役となる。藩の方針を攘夷(じょうい)に転換させたが,幕府恭順派の進出で一時,職をしりぞく。討幕へ藩論統一後は,軍制改革などを推進。維新後,毛利家史編修にたずさわった。明治30年2月1日死去。81歳。名は慎。字(あざな)は宣明。通称は別に慎一。号は桐塢,桐堂。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

兼重譲蔵 (かねしげじょうぞう)

生年月日:1817年6月4日
江戸時代末期;明治時代の長州(萩)藩士
1897年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

兼重譲蔵の関連キーワード明治時代生年月日長州武士幕末

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android