コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内田光子 うちだ みつこ

1件 の用語解説(内田光子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内田光子 うちだ-みつこ

1948- 昭和後期-平成時代のピアニスト。
昭和23年12月20日生まれ。「子供のための音楽教室」(現・桐朋学園大音楽部附属)で松岡貞子に学ぶ。昭和36年外交官の父に同行して渡欧,ウィーンハウザーに師事。昭和45年ショパン国際ピアノコンクールで2位入賞。モーツァルトのピアノ-ソナタ協奏曲の全曲演奏会をひらき,モーツァルトのスペシャリストとして活躍。平成2年にはベートーベンのピアノ協奏曲の全曲演奏をおこなう。ロンドンを本拠に国際的に活躍。17年これまでの活躍・業績および後進の育成につくしたとして芸術院恩賜賞。同17年文化功労者。23年クリーブランド管弦楽団とモーツァルト作品を収録したアルバムで,グラミー賞最優秀インストゥルメンタル・ソリスト演奏賞。静岡県出身。ウィーン国立音楽院卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

内田光子の関連キーワード盲目のピアニスト小林道夫(1)清水和音舘野泉野島稔花房晴美藤井一興宮沢明子チェルニー(ツェルニー)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

内田光子の関連情報