内藤盛家(読み)ないとう もりいえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内藤盛家 ないとう-もりいえ

1138/39-1227 平安後期-鎌倉時代の武士。
保延(ほうえん)4/5年生まれ。内藤盛定の子。寿永4年(1185)源氏に味方し,御家人となる。建久元年ごろから地頭をつとめる周防(すおう)(山口県)遠石(といしの)荘内東大寺領,石清水(いわしみず)八幡宮領を押領したため,停止命令をうけた。嘉禄(かろく)3年8月1日死去。89/90歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android