コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内館元右衛門 うちだて もとえもん

2件 の用語解説(内館元右衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内館元右衛門 うちだて-もとえもん

?-1826 江戸時代後期の一揆(いっき)指導者。
陸奥(むつ)閉伊郡(へいぐん)長沢村(岩手県宮古市)の農民。文政9年同村を知行地とする四戸(しのへ)氏の悪政を盛岡藩の宮古代官所にうったえる。要求はいれられ四戸氏は罰せられたが,同年首謀者として処刑された。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

内館元右衛門

没年:文政9(1826)
生年:生年不詳
文政9(1826)年陸奥国(岩手県)盛岡藩一揆の指導者。陸中閉伊郡長沢村の百姓。盛岡藩給人四ノ戸氏の苛政に苦しみ藩の宮古代官所に訴願,四ノ戸氏は所領没収になったが,元右衛門は強訴徒党の頭人の罪で打ち首になった。のちその木像が神社に奉納された。

(深谷克己)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

内館元右衛門の関連キーワード加賀の一向一揆安西一奇小本村斎太黄瀬平治島一泉長浜村民五郎万松斎一曲(初代)万松斎一曲(2代)万松斎一曲(3代)山田源次郎

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone