コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円如 えんにょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

円如 えんにょ

1491-1521 戦国時代の僧。
延徳3年生まれ。浄土真宗本願寺9世実如の次男。兄照如の早世で本願寺の後継者となる。祖父蓮如の手紙をあつめて「御文(おふみ)」としてまとめた直後の永正(えいしょう)18年8月20日急死。31歳。子の証如が本願寺10世をついだ。法名は光融。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

円如の関連キーワード蓮如仮名法語戦国時代証如上人八坂神社馬嶋清眼慶寿院御文章琳賢

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android