コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円頓 えんどん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

円頓
えんどん

仏教用語。天台宗教義において用いる言葉。現にあるがままの心に功徳が円満にそなわり,すみやかに成仏するという考えを表わす。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

えん‐どん〔ヱン‐〕【円頓】

《「円満頓足」の略》天台宗の教義で、一切を欠くことなくたちどころに備えることができる意。実相をたちまち悟って成仏すること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えんどん【円頓】

〘仏〙 完全な悟りをただちに実現すること。主として、天台宗で自宗の教義をいうが、他宗でも自宗をほめていうことがある。 「 -の学者鬼病免れたる事/沙石 5

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

円頓の関連キーワード戒和尚・戒和上金戒光明寺尊海(1)円実頓悟天台律宗一実円頓越溪敬長円頓戒壇安倍頼任摩訶止観真盛上人宝戒寺戒壇院梵網経西教寺円覚経阿闍梨興正寺寛永寺円頓教

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

円頓の関連情報