コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冲方丁 うぶかた とう

知恵蔵miniの解説

冲方丁

日本の小説家、脚本家。1977年、岐阜県生まれ。幼少期をシンガポール、次いでネパールで過ごし、中学2年生の後半に帰国。96年、早稲田大学在学中に『黒い季節』(角川書店)で第1回スニーカー大賞金賞を受賞し作家デビュー。ゲームシナリオ・マンガ原作・アニメ制作の分野でも活躍しつつ、2003年『マルドゥック・スクランブル』(早川書房)で第24回日本SF大賞を受賞。同作は11年まで5作発表されるシリーズとなり、マンガ化、劇場アニメ化された。09年、初の時代小説『天地明察』(角川書店)で吉川英治文学新人賞、本屋大賞、舟橋聖一文学賞、北東文芸賞を受賞し、直木賞候補となる。同作は12年に実写映画化された。12年『光圀伝』(角川書店)で第3回山田風太郎賞を受賞。14年10月から始まる人気テレビアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス 2」(フジテレビ系列)ではシリーズ構成を担当する。

(2014-6-25)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

冲方丁 うぶかた-とう

1977- 平成時代の小説家,ゲーム・アニメ制作者。
昭和52年2月14日生まれ。父親の勤務で幼時から9歳までシンガポール,10-14歳はネパールで過ごす。平成8年角川スニーカー大賞金賞の「黒い季節」で作家デビュー。15年「マルドゥック・スクランブル」で日本SF大賞。22年時代小説「天地明察」で吉川英治文学新人賞,本屋大賞を受賞。24年「光圀伝」で山田風太郎賞。アニメ原作,ゲーム制作など幅広く活躍。岐阜県出身。早大中退。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

冲方丁の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門寺山修司オガデン戦争安野光雅金壽根ビオラ(Bill Viola)磁鉄鉱系列小川紳介鎌田慧クラストル

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

冲方丁の関連情報