コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冲方丁 うぶかた とう

2件 の用語解説(冲方丁の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

冲方丁

日本の小説家、脚本家。1977年、岐阜県生まれ。幼少期をシンガポール、次いでネパールで過ごし、中学2年生の後半に帰国。96年、早稲田大学在学中に『黒い季節』(角川書店)で第1回スニーカー大賞金賞を受賞し作家デビューゲームシナリオ・マンガ原作・アニメ制作の分野でも活躍しつつ、2003年『マルドゥック・スクランブル』(早川書房)で第24回日本SF大賞を受賞。同作は11年まで5作発表されるシリーズとなり、マンガ化、劇場アニメ化された。09年、初の時代小説天地明察』(角川書店)で吉川英治文学新人賞、本屋大賞舟橋聖一文学賞、北東文芸賞を受賞し、直木賞候補となる。同作は12年に実写映画化された。12年『光圀伝』(角川書店)で第3回山田風太郎賞を受賞。14年10月から始まる人気テレビアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス 2」(フジテレビ系列)ではシリーズ構成を担当する。

(2014-6-25)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

冲方丁 うぶかた-とう

1977- 平成時代の小説家,ゲーム・アニメ制作者。
昭和52年2月14日生まれ。父親の勤務で幼時から9歳までシンガポール,10-14歳はネパールで過ごす。平成8年角川スニーカー大賞金賞の「黒い季節」で作家デビュー。15年「マルドゥック・スクランブル」で日本SF大賞。22年時代小説「天地明察」で吉川英治文学新人賞,本屋大賞を受賞。24年「光圀伝」で山田風太郎賞。アニメ原作,ゲーム制作など幅広く活躍。岐阜県出身。早大中退。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

冲方丁の関連キーワード脚本家ゴンクール森礼子岐阜公園岐阜県関市板取岐阜県岐阜市宇佐岐阜県岐阜市奥岐阜県関市小屋名岐阜県岐阜市長良細野孝二郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

冲方丁の関連情報