冷凍運搬船(読み)れいとううんぱんせん

世界大百科事典 第2版の解説

れいとううんぱんせん【冷凍運搬船】

一般におもな積荷である食料品の品質保持のために冷蔵設備を有する船舶。その種類を大別すると冷蔵専用運搬船と多目的冷凍運搬船がある。冷蔵専用運搬船は漁場より凍結魚類の凍蔵運搬を目的とする。倉内の保蔵温度は-25~-30℃であるが,マグロなどの刺身用魚類の場合には-50℃にも達する。冷蔵専用運搬船は片航路のみの積荷が多いので,経済性の面から往航は一般貨物および自動車などを,復航には青果物,酪農品および冷凍魚肉を積載し,3国間をおもに運航する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の冷凍運搬船の言及

【フリゴリフィコ】より

…南アメリカで〈冷凍工場〉をいう。語源はアルゼンチンに到着した冷凍船第1号〈ル・フリゴリフィックLe Frigorifique〉に由来する。ヨーロッパ市場をおもな輸出市場とする19世紀の食肉貿易において,南半球の牧畜産品輸出国は赤道越えという不利な条件を抱え,冷凍船実用化以前は食肉を乾肉,塩漬肉として輸出していた。冷凍船は1870年代にフランスで発明され,80年イギリスで実用化された。アルゼンチンでは82年に最初の冷凍肉工場が建設され,その後地場企業に加えてイギリスやアメリカ資本が冷凍業に進出,それが19世紀末以降の冷凍肉輸出を急増させ,牧畜業の発展を支える主要因となった。…

※「冷凍運搬船」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android