冷泉為尹(読み)れいぜい ためまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

冷泉為尹 れいぜい-ためまさ

1361-1417 室町時代の公卿(くぎょう),歌人。
康安元=正平(しょうへい)16年生まれ。父為邦の出家により祖父為秀の養子となり,正二位,権(ごんの)大納言にすすむ。歌道師範の家をつぎ,応永期の歌壇で活躍。家集「為尹千首」があり,「新後拾遺和歌集」などに歌がのる。応永24年1月25日死去。57歳。名は「ためただ」ともよむ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android