コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出張日当

1件 の用語解説(出張日当の意味・用語解説を検索)

人材マネジメント用語集の解説

出張日当

・日当とは、一般的に労働者が勤務地を離れて業務に従事する出張時に、交通費や宿泊費以外に出張に伴う精神・肉体的疲労に対する慰労や諸雑費の補填といった意味合いで支給される事が多い。
・支給基準としては、出張先(距離)、出張の日数、出張者の職位などを考慮するのが一般的である。なお、具体的な支給基準は、各企業の就業規則や規程によって異なる。
・日当は、慰労、諸雑費(一般的には昼食代などの実費弁済分)の補填ための手当といった意味合いが強いため、税法上では賃金として扱わない。また、社会通念上妥当な範囲に限り、非課税とされている。

出典|(株)アクティブアンドカンパニー
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

出張日当の関連キーワードストライキパートタイマー有給休暇労働組合(労組)帰休未組織労働者3K労働請負(委託)と労働者派遣所定労働日呼出手当

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

出張日当の関連情報