コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出生体重 しゅっしょうたいじゅうbirth weight

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

出生体重
しゅっしょうたいじゅう
birth weight

出生時における新生児体重をいう。在胎週数には関係しない。出生体重を規定する因子は,性別,母の年齢・体格・栄養状態・職業,妊娠中の合併症の有無,出生順位,人種,奇形などの異常の有無,胎児数など多様であるが,男女とも約半数は3~3.5kgである。 2.5kg以下を低出生体重児,4kg以上は巨大児という。体重は出生後3~5日の間に一時的に 10~15%減少し,生後7~15日で回復する。この生理的体重減少が終ったのちは体重が急速に増加し,3ヵ月頃までは1日 20~25gの割合で増加を続け,4ヵ月では出生体重のほぼ2倍に達する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

出生体重

 出生したときの新生児の体重.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

出生体重の関連キーワードカリブカイモンクアザラシミナミアフリカオットセイ早期産の低出生体重児サイトメガロウイルス妊娠高血圧症候群産科医療補償制度新生児集中治療室超低出生体重児極低出生体重児新生児けいれんゴマフアザラシ新生児とは何かズキンアザラシロスアザラシ早期母子接触未熟児網膜症アラキドン酸未熟児貧血極小未熟児人工ミルク

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出生体重の関連情報