コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出陳 シュッチン

デジタル大辞泉の解説

しゅっ‐ちん【出陳】

[名](スル)展覧会などに所蔵品や作品を出して陳列すること。
「かの『因果経絵巻』なぞの―を見に行った時」〈長与・竹沢先生と云ふ人〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅっちん【出陳】

( 名 ) スル
展覧会などに作品を出して陳列すること。出品。 「此画と木彫の人形数箇とを…某会に-すると云つて/渋江抽斎 鷗外

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

出陳の関連キーワード枕・椿・沈・珍・賃・鎭・鎮・陳イングリッシュ・セターアール・ヌーボーエアデールテリア高野山(寺院)アール・デコ因果経絵巻藤井 達吉倭文神社渋江抽斎展覧会耕三寺

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出陳の関連情報