分散型システム(読み)ぶんさんがたしすてむ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

分散型システム

パソコンやワークステーションなどの小型コンピューターによるネットワークで、複数のコンピューターに処理を分散させる形態のシステム。1台のコンピューターが故障しても、システム全体には影響が少ないなどの理由から従来の集中処理に代わり普及している形態である。ただし、システム管理が複雑化するという欠点もある。クライアントサーバーシステムは、分散型システムの代表的な例である。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

分散型システムの関連情報