分解ガソリン(読み)ぶんかいガソリン

大辞林 第三版の解説

ぶんかいガソリン【分解ガソリン】

原油の高沸点留分の熱分解や接触分解により得られる低沸点のガソリン。一般にオクタン価が高い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報