コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

別腹 ベツバラ

デジタル大辞泉の解説

べつ‐ばら【別腹】

これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹
べっぷく(別腹)」に同じ。

べっ‐ぷく【別腹】

父が同じで母が違うこと。腹違い。異腹。べつばら。
「此の刑部は―故家臣の列に加はれども」〈浄・先代萩

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

べつばら【別腹】

好物はいくら腹が張っていても、別の腹に入っていくように食べられるということ。 「満腹だが、ケーキは-だ」
べっぷく(別腹)」に同じ。 「 -ノ兄弟/ヘボン 三版

べっぷく【別腹】

父を同じくし母を異にすること。はらちがい。異腹。べつばら。 「 -ノ子/日葡」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

別腹の関連キーワード花岡芽佳ヘボン

別腹の関連情報