削弱(読み)サクジャク

大辞林 第三版の解説

さくじゃく【削弱】

( 名 ) スル
勢力などをけずり取って弱くすること。 「豊臣氏を-する/日本開化小史 卯吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さく‐じゃく【削弱】

〘名〙 勢力などをけずって弱くすること。また、小さく弱いこと。
※日本外史(1827)一二「雖孫皓之虐、不力度一レ徳、而争衡於中原、宜乎其削弱」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android