前田光子(読み)まえだ みつこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田光子 まえだ-みつこ

1912-1983 昭和時代の自然保護運動家。
明治45年3月21日生まれ。宝塚舞台で活躍後,昭和11年前田一歩園初代園主前田正名の次男正次と結婚。18年より阿寒湖畔にすみ,山林保護と観光振興につとめた。夫の没後,一歩園をつぎ,自然保護の研究・調査のための前田一歩園財団を設立,理事長となる。昭和58年4月18日死去。71歳。栃木県出身。宝塚音楽歌劇学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android