コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前田周助 まえだ しゅうすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田周助 まえだ-しゅうすけ

1798-1872 江戸時代後期の畜産家。
寛政10年生まれ。生地の但馬(たじま)水間村(兵庫県美方(みかた)町)で和牛を飼育し,但馬牛の名をたかめる。3歳の雌牛逸物を高値でかいいれて優良牛の生産に成功,周助蔓(つる)とよばれる血統をつくった。明治5年死去。75歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

前田周助の関連キーワードヘルウェティア共和国日本郵便制度史(年表)ゴルチャコフフェリス目黒道琢オファイトアラブ文学ケンタッキー・バージニア決議アイルランド反乱アイルランド問題

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android