コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前田荘助 まえだ しょうすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田荘助 まえだ-しょうすけ

1829-1924 江戸後期-明治時代の治水家。
文政12年8月9日生まれ。近江(おうみ)月ケ瀬村(滋賀県虎姫町)の庄屋。明治5年戸長。田川の氾濫(はんらん)をふせぐため,高時川の川床の下にカルバート(トンネル式伏せ樋(どい))をつくって田川の水を琵琶(びわ)湖に放水することを計画,17年工事を完成させた。大正13年12月2日死去。96歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

前田荘助の関連キーワード島津保次郎衣笠貞之助溝口健二村田実伊藤大輔清水宏山本嘉次郎ピウス8世ユゴー実験映画

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android