コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前田重教 まえだ しげみち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田重教 まえだ-しげみち

1741-1786 江戸時代中期の大名。
寛保(かんぽう)元年10月23日生まれ。前田吉徳(よしのり)の7男。兄重靖(しげのぶ)の養子となり,宝暦4年14歳で加賀金沢藩主前田家10代。明和8年弟治脩(はるなが)に家督をゆずったが,天明5年財政再建のためふたたび藩政の指揮をとった。天明6年6月12日死去。46歳。初名は利篤(としあつ),のち重基(しげもと)。歌集に「春鞍草」「江山集」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

前田重教 (まえだしげみち)

生年月日:1741年10月23日
江戸時代中期の大名
1786年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

前田重教の関連キーワード大樋勘兵衛(2代)生年月日高沢忠順高田善蔵前田斉広寛保