コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前転 ぜんてんforward shifting of tax

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

前転
ぜんてん
forward shifting of tax

納税義務者を起点として,流通過程の前方,すなわち売手から買手に向って生じる転嫁をいう。たとえば土地の売手を納税義務者とする譲渡所得課税は,土地の売買価格引上げを通じて買手である消費者や不動産業者に転嫁する。後者はさらにこの土地を投入して生産した住宅の価格を引上げて,その買手に転嫁することができる。買手から売手に向ってなされる後転に対比される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

前転の関連キーワード勝田里奈(アンジュルム)リ・シャオペンヤン ハクソン水田中耕除草機ヤン・ハクソンムスタフィナタンブリングチュソビチナ小出理祐人ベーレントプロドノワジマーマン田村二菜幸地尚子西尾美鈴山下治広ローチェクエルボ坂本柚希新体操

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

前転の関連情報