コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

劉玄 りゅうげん Liú Xuán

1件 の用語解説(劉玄の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうげん【劉玄 Liú Xuán】

?‐25
中国,後漢の初代皇帝光武帝劉秀の族兄。字は聖公。劉秀とともに挙兵し,湖北の新市(緑林)・平林の兵と連合して勢力を振るった。諸将に推されて天子(更始帝)となり,建元して更始元年とした(23)。洛陽を国都としたが,しばらくして長安に遷都した。王莽(おうもう)によって簒奪された漢朝を再興し,前漢の官制を復活させた。しかし,公卿や尚書の要官は兵伍の出身のものによって独占されていたので,天下の支持を得られなかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の劉玄の言及

【光武帝】より

…景帝の子長沙定王発から派出し,封地の南陽郡蔡陽県白水郷(現,湖北省棗陽(そうよう)県)に土着し豪族化した。王莽末期に緑林の乱,赤眉の乱などが起こると,長兄の劉演と族兄の劉玄とともに南陽の豪族と連合して挙兵し(22),新市の緑林と平林の兵と同盟して勢力を振るった。劉玄を立てて更始帝となし,改元して更始元年(23)とした。…

※「劉玄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

劉玄の関連キーワード王莽後漢劉秀光武帝世祖道武帝武帝文帝明帝順帝

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone