コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早苗/秧 サナエ

デジタル大辞泉の解説

さ‐なえ〔‐なへ〕【早苗/×秧】

苗代から田へ移し植えるころの稲の苗。玉苗 夏》「―とる手もとや昔しのぶ摺(ずり)/芭蕉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さなえ【早苗】

〔「さ」は接頭語〕
苗代から田へ移し植えるころの、稲の若い苗。田植え用の稲の苗。わさなえ。 [季] 夏。 《 -とる手許の水の小揺かな /虚子 》

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

早苗/秧の関連キーワードさなえばっちゃんのおこわ弁当新仁義なき戦い 組長最後の日侍ニッポン 新納鶴千代日本暴力団 組長と刺客熱中時代 第2シリーズ朱唇いまだ消えず法王庁の避妊法にせサザ江さん密航0ライン心と肉体の旅私は許さない四人目の淑女大学よいとこサナエトンボ愛と死の谷間ピロートークソープオペラ実録先代萩紀子の食卓赤い波止場

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android