コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

劉黒闥 りゅうこくたつ Liu Hei-ta; Liu Hei-t`a

1件 の用語解説(劉黒闥の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

劉黒闥
りゅうこくたつ
Liu Hei-ta; Liu Hei-t`a

[生]?
[没]武徳6(623).1. べい州
中国,唐初の群雄の一人。貝州 漳南 (山東省平原県) の人。農民出身で隋末の動乱に際し,李密,次いで王世充に仕え,捕虜となって竇建徳 (とうけんとく) の部将となった。武徳4 (621) 年建徳が敗死すると,余衆を集め突厥の援助をかりて半年で建徳の旧領を回復,べい州 (河北省永年県) に拠って漢東王を称し,天造と建元した (622) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の劉黒闥の言及

【竇建徳】より

…領内をよく治め,の最大の敵となるが,621年(武徳4)の虎牢関(河南省)の戦闘に敗れ,殺された。なおこの集団は,部下の劉黒闥(りゆうこくたつ)に率いられてさらに数年間唐と激闘を続けた末に平定される。【気賀沢 保規】。…

※「劉黒闥」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

劉黒闥の関連キーワード階乗エヌ武徳武徳会武徳門没・歿勃・歿・没三角数北海道士別市武徳町

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone