加太 こうじ(読み)カタ コウジ

20世紀日本人名事典の解説

加太 こうじ
カタ コウジ

昭和・平成期の評論家 元・思想の科学社社長。



生年
大正7(1918)年1月11日

没年
平成10(1998)年3月13日

出生地
東京市浅草区神吉町(現・東京都台東区東上野4丁目)

出身地
東京・西尾久

本名
加太 一松

学歴〔年〕
太平洋美術学校〔昭和13年〕卒

主な受賞名〔年〕
東京都文化賞(第6回)〔平成2年〕

経歴
小学校上級の頃から紙芝居の絵を描き始めた。昭和7年紙芝居の作者兼絵かきとなり、人気紙芝居「黄金バット」の2代目作者となった。34年2月転業し、以後、大衆芸能や江戸小咄などを素材にした著作活動に入る。55年「思想の科学」社長兼編集長、61年日本福祉大学教授に就任、63年客員教授となった。著書に「街の自叙伝」「紙芝居昭和史」「落語」「昭和犯罪史」「昭和大盗伝」「下町の民俗学」「江戸の事件簿」「落語的味覚論」「芸界達人浮世話」「東京のなかの江戸」、小説「黄金バット」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

加太 こうじ (かた こうじ)

生年月日:1918年1月11日
昭和時代;平成時代の評論家。思想の科学社社長;日本福祉大学教授
1998年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android