コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加納久恒 かのう ひさつね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加納久恒 かのう-ひさつね

1846-1867 幕末の大名。
弘化(こうか)3年生まれ。上総(かずさ)(千葉県)久留里(くるり)藩主黒田直静(なおちか)の次男。加納久徴(ひさあきら)の養子となり,元治(げんじ)元年上総一宮(いちのみや)藩主加納家3代。慶応3年7月29日死去。22歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

加納久恒の関連キーワードヘンリークルーゼンシュテルン鈴木春山ガレ仁孝天皇彰仁親王伊東陶山岸沢式佐(5代)山内豊信箕作麟祥

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone