コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤かけい かとう かけい

1件 の用語解説(加藤かけいの意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

加藤かけい

俳人。名古屋生。少年の頃大須賀乙字に師事、その歿後は高浜虚子に師事。実兄加藤霞村と名古屋ホトトギス会を結成したが、その後離脱して「天狼」に参加、同人となり「荒星」「環礁」を主宰。句集に『夕焼』『浄瑠璃寺』などがある。昭和58年(1983)歿、83才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

加藤かけいの関連キーワード名和三幹竹中村玲章木村千斎吉田冬葉大須賀乙字乙字金尾梅の門内藤多喜夫松田月嶺吉田寸草

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone