コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤東一 かとう とういち

1件 の用語解説(加藤東一の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤東一 かとう-とういち

1916-1996 昭和後期-平成時代の日本画家。
大正5年1月6日生まれ。加藤栄三の弟。山口蓬春(ほうしゅん)に師事。昭和22年日展に初入選,45年「残照の浜」が内閣総理大臣賞。52年「女人」で芸術院賞,59年芸術院会員。平成5年金閣寺の大書院障壁画を完成。7年文化功労者。日展理事長。平成8年12月31日死去。80歳。岐阜県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

加藤東一の関連キーワード小林正樹大薗卓小坂徳三郎関晃高安久雄辻隆野崎貢もののべ ながおき山下和夫吉田鎮雄