コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤栄三 かとう えいぞう

3件 の用語解説(加藤栄三の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

加藤栄三

日本画家。岐阜県生。弟は日本画家加藤東一。東美校卒。結城素明に師事する。帝展・文展で活躍、創造美術結成に参加するがのち脱退、日展に復帰する。風景・花鳥画を能くした。芸術院賞受賞。日展理事。昭和47年(1972)歿、65才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

加藤栄三【かとうえいぞう】

日本画家。岐阜県生れ。1931年東京美術学校卒業後,結城素明に師事。写実を追求しながらも抒情性を失わず,《風神雷神》に見られるような古典の新しい解釈も試みた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤栄三 かとう-えいぞう

1906-1972 昭和時代の日本画家。
明治39年8月20日生まれ。昭和4年帝展に「夏日小景」が初入選。のち結城素明(ゆうき-そめい)に師事する。14年新文展で「月夜」が特選を受賞。戦後22年創造美術の結成にくわわるが,25年脱退,日展にもどる。34年「空」で芸術院賞。昭和47年5月24日死去。65歳。岐阜県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

加藤栄三の関連キーワード川口春波松本姿水森白甫長谷川玉粹鬼頭如石新井勝利押田翠雨酒井亜人馬場不二山下巌

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

加藤栄三の関連情報