加藤治郎(読み)かとう じろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤治郎 かとう-じろう

1910-1996 昭和時代の将棋棋士。
明治43年6月1日生まれ。昭和8年山本樟郎(くすお)に入門し,とびつき3段。17年朝日番付戦で西横綱となる。20年8段。24年引退。53年名誉9段。日本将棋連盟の会長を2度つとめる。三象子(さんぞうし)の筆名で観戦記を執筆,「ガッチャン銀」など戦法のユニークな命名で知られた。平成8年11月3日死去。86歳。東京出身。早大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android