コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加賀屋伝蔵 かがや でんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加賀屋伝蔵 かがや-でんぞう

1805?-1874 江戸時代後期の通詞。
文化2年?生まれ。場所請負人の番人として根室にわたる。幕府のアイヌ通詞をつとめ,のち大通詞。室鳩巣(むろ-きゅうそう)「五倫名儀解」のアイヌ語訳やアイヌ口承文芸「チャコルベ」の和訳などがある。明治7年死去。70歳?出羽(でわ)山本郡(秋田県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

加賀屋伝蔵の関連キーワードラチヤシタエキ