コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加賀山之雄 かがやま ゆきお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加賀山之雄 かがやま-ゆきお

1902-1970 昭和時代の官僚,政治家。
明治35年12月30日生まれ。運輸省鉄道総局長官をへて,昭和24年日本国有鉄道副総裁となる。同年変死した下山定則総裁の跡をうけて第2代総裁に就任。26年桜木町事故の責任をとり辞任。28年参議院議員(当選2回,自民党)。昭和45年8月7日死去。67歳。福井県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

加賀山之雄の関連キーワード長崎 惣之助昭和時代