コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加賀正太郎 かが しょうたろう

2件 の用語解説(加賀正太郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加賀正太郎 かが-しょうたろう

1888-1954 明治-昭和時代の登山家,実業家。
明治21年1月17日生まれ。43年ロンドンの日英博覧会見物の帰途,日本人としてはじめて4000m峰のユングフラウ登頂に成功。ヨーロッパの登山用具・装備をわが国に紹介した。また昭和9年大日本果汁(現ニッカウヰスキー)の創設にかかわった。昭和29年8月8日死去。66歳。大阪出身。東京高商(現一橋大)卒。著作に「蘭花譜」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

加賀正太郎
かがしょうたろう
(1888―1954)

登山家。大阪出身。1911年(明治44)東京高等商業学校卒業。10年にロンドンで日英博覧会が開かれたのを機に渡欧し、ユングフラウなどアルプスの山を登り、帰国時にヨーロッパの登山用具・服装を持ち帰り、日本の登山界に大きな刺激を与えた。日本近代登山の先達の一人である。36年(昭和11)紺綬(こんじゅ)褒章受章。日本山岳会名誉会員。著書に『蘭花譜(らんかふ)』がある。[徳久球雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

加賀正太郎の関連キーワードウィルヘルム佐原健二プリンスセダン AISH-2型小島信夫いわき(市)自衛隊次郎長三国志ウィルヘルム[1世]ヴァン・ヴォルクンバーグオリファント

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

加賀正太郎の関連情報