コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労働省女性局 ろうどうしょうじょせいきょく

1件 の用語解説(労働省女性局の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ろうどうしょうじょせいきょく【労働省女性局】

労働省内の一局。1947年9月労働省発足と同時に,婦人労働問題,年少労働問題,そして一般の婦人問題に関する総合的な施策を国の責任において実施するために婦人少年局が設けられ,山川菊栄が初代局長となった。1984年婦人少年局は,女性労働者が増大し,年少労働者が減少したため再編・整備され,庶務課,婦人政策課,婦人福祉課からなる〈婦人局〉となり,97年10月には女性局と名称を変えた。女性局は,雇用分野における男女の機会均等と均等な待遇の確保,パートタイム労働対策,職業生活と家庭生活との両立支援など,働く女性のための施策の推進を目指す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

労働省女性局の関連キーワード中央労働委員会労働基準局労働省厚生労働省厚生労働大臣労働政策審議会労働大臣有期労働者今春の就職内定率桜井龍子

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

労働省女性局の関連情報