労務監査(読み)ろうむかんさ(英語表記)personnel audit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

労務監査
ろうむかんさ
personnel audit

人事監査ともいう。人事労務管理が効果的,効率的に行われているか否かを検討し,人事労務管理の改善に役立てる制度。監査の客観性を維持するため,通常は人事労務担当以外の者,特に企業外部の専門家が行うことが多い。監査の対象は,採用,配置,異動,服務,勤怠,給与,安全衛生,福利厚生,従業員の満足度など人事労務管理の全般に及ぶ。元来は財務・会計監査の概念と手法を人事労務管理の分野に適用したものであるが,財務監査と異なり,すべてを数量的に把握できるとはかぎらないので実施上に種々の困難が伴う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android