コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勃然 ボツゼン

デジタル大辞泉の解説

ぼつ‐ぜん【勃然】

[ト・タル][文][形動タリ]
急に、勢いよく起こるさま。「勃然として雄心がきざす」
顔色を変えて怒るさま。「勃然として色をなす」
思いがけないさま。突然。
「韓湘―として傍らにあり」〈太平記・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼつぜん【勃然】

( トタル ) [文] 形動タリ 
突然におこり立つさま。急に激しくおき現れるさま。 「或は悠然たる哀思となり、或は-たる信仰となり/欺かざるの記 独歩
怒りの表情を表すさま。むっとするさま。 「打たれて-と怒りを起せし彦右衛門/いさなとり 露伴

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

勃然の関連キーワード勃・歿・没靖献遺言彦右衛門トタル可愛

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android