コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勅撰 チョクセン

デジタル大辞泉の解説

ちょく‐せん【勅×撰】

天皇・上皇の命によって、詩文を選び、書物を編纂(へんさん)すること。⇔私撰
天皇上皇がみずから詩文を選び、書物編纂すること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょくせん【勅撰】

天皇の勅命、あるいは上皇・法皇の院宣によって、歌集などを編纂へんさんすること。 ↔ 私撰
天皇・上皇・法皇がみずから詩・文章を選定・編集すること。親撰。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

勅撰の関連キーワード新勅撰和歌集私撰和歌集万代和歌集新葉和歌集二十一代集読人知らず勅撰和歌集手弱女振り在原滋春十三代集新勅撰集楢の小川哀傷歌恋の山神祇歌唐六典猶しも賀の歌私家集家の集

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

勅撰の関連情報