コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文集 ブンシュウ

デジタル大辞泉の解説

ぶん‐しゅう〔‐シフ〕【文集】

詩歌や文章を集めて1冊にまとめたもの。「卒業記念文集を編む」

もんじゅう〔モンジフ〕【文集】

白氏文集(はくしもんじゅう)」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶんしゅう【文集】

個人または複数の者の詩・文章を集め記した書物。

もんじゅう【文集】

「白氏はくし文集」の略称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

文集
もんじゅう

白氏文集」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の文集の言及

【白居易】より

… 白居易は生前から社会の上層下層を問わず多数の読者をもった詩人で,彼の名声は朝鮮,さらに日本にまで伝えられた。作品集を《白氏文集(はくしもんじゆう)》というが,《枕草子》に〈文は文集,文選,はかせの申文(もうしぶみ)〉とあるように,単に〈文集〉といえば《白氏文集》を指すほど,平安朝の人々に愛読された。《白氏文集》は前後集に分かれ,前集の《白氏長慶集》は,824年(長慶4)に元稹が編纂し,50巻より成る。…

【白氏文集】より

…中国,中唐の文学者白居易の詩文集。前集50巻,後集25巻,すべて75巻から成る。…

※「文集」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

文集の関連キーワード遠い日の村のうたスケッチブック巨岩と花びら金子 彦二郎仏兄七久留万久保 より江五山堂詩話金子彦二郎正誼堂全書新編覆醤集白氏長慶集松岡博文桂井在高三つの朝菅家文草斎藤拙堂槻の落葉かくれ里田中啓爾二程全書

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

文集の関連情報