コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勇敢な仕立屋 ゆうかんなしたてや Das tapfere Schneiderlein

1件 の用語解説(勇敢な仕立屋の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ゆうかんなしたてや【勇敢な仕立屋 Das tapfere Schneiderlein】

グリム童話》20番の話。ちびの仕立屋がパンに群がるハエを布でたたくと7匹殺せたので,一打7匹と書いた帯をつくって町に向かう。大入道と出会い,力試しをし,だまして勝つ。宮殿の庭で寝ていると,一打7匹の帯を見た王に召し抱えられる。しかし武将たちにねたまれ,森の巨人退治を命じられるが,知恵で巨人たちを相打ちさせて倒す。次に森の一角獣を倒すこと,第3に猪を倒すことを命じられて,知恵で成功する。王はやむなく約束どおり王女と結婚させるが,仕立屋が寝言でズボンをつくろえなどと言うので,正体が暴露されそうになる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

勇敢な仕立屋の関連キーワードグリムグリム童話メルヘン仕立屋訳出ラプンツェルちびの聖者パナマの仕立屋金田鬼一仕立屋銀次

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone