コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動物の移動運動 どうぶつのいどううんどうanimal locomotion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

動物の移動運動
どうぶつのいどううんどう
animal locomotion

移動運動ともいう。動物個体が外囲空間内で,みずから体を動かして変位・移動させる運動。卵や固着性の個体を除いて,動物界では移動運動の能力は非常に発達しており,そのための繊毛,筋肉などの効果器 effectorをもつ。多くの動物では神経系が運動の制御機構の中心的役割を果している。移動運動の主要な形式には,遊泳匍匐,歩行,走行,跳躍,飛行などがある。動物の体制は,移動運動への適応と進化の過程で受けた環境の作用とを反映しているとみなせる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

動物の移動運動の関連キーワード運動(生物)蠕動運動

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android