動物の移動運動(読み)どうぶつのいどううんどう(英語表記)animal locomotion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「動物の移動運動」の解説

動物の移動運動
どうぶつのいどううんどう
animal locomotion

移動運動ともいう。動物個体が外囲空間内で,みずから体を動かして変位・移動させる運動。や固着性の個体を除いて,動物界では移動運動の能力は非常に発達しており,そのための繊毛筋肉などの効果器 effectorをもつ。多くの動物では神経系が運動の制御機構の中心的役割を果している。移動運動の主要な形式には,遊泳匍匐歩行走行跳躍飛行などがある。動物の体制は,移動運動への適応進化過程で受けた環境の作用とを反映しているとみなせる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android