優先権(読み)ユウセンケン

大辞林 第三版の解説

ゆうせんけん【優先権】

他の者より先に、ある物事を行うことができる権利。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆうせん‐けん イウセン‥【優先権】

〘名〙 他人が持っている権利に先立って行使できる権利の総称。たとえば、先取特権者は債務者の財産につき他の債権者に先立って自己の債権の弁済を受ける権利をもつなど。
※民法(明治二九年)(1896)三二九条「一般の先取特権かに競合する場合に於ては其優先権の順位は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

優先権の関連情報