コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勤労所得税 きんろうしょとくぜい

百科事典マイペディアの解説

勤労所得税【きんろうしょとくぜい】

給与所得に課せられる所得税の通称。給与所得とは,俸給・給料・賃金・歳費・年金・恩給賞与など個人の勤労に基づく所得をいう。1940年の税制改正以後,勤労所得は独立の課税対象とされ,所得税の大衆課税化が進んだ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

勤労所得税の関連キーワード還付方式の税額控除二・一スト非消費支出源泉徴収

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android