コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

化度 ケド

デジタル大辞泉の解説

け‐ど【化度】

[名](スル)《「教化済度」の略》仏語。人々を教え導いて迷いから救うこと。
「一切衆生を―し給ふ」〈今昔・一七・一五〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けど【化度】

( 名 ) スル
〔「教化済度」の略〕
衆生しゆじようを教え導き悟りへ到達させること。 「大悲の願力を以て広く一切衆生を-し給ふ/今昔 17

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

化度の関連キーワードディジタルグレイスケールロバーツ‐ホワイトの法則マイクロフォトメータミクロフォトメーターフォトコンパレータアセチルセルロースコスチンスキー効果プルトニウム富化度ソラリゼーション人間開発報告書ハーシェル効果塩化パラフィンセルロース繊維アセテート繊維アストロガンマフィルムバッジオステオペニアガンマ(写真)光電子増倍管ふんわり名人

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

化度の関連情報