コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

済度 さいど

3件 の用語解説(済度の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

済度
さいど

仏教用語。救済,度脱の意味。仏や菩薩などが迷妄のなかにある衆生を導いて悟りの境界にいたらしめること。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

さいど【済度】

( 名 ) スル
〔「済」は救う、「度」はわたす意〕 〘仏〙 衆生しゆじようを苦海から救い、彼岸へ導くこと。
困ったり苦しんでいる境遇から助け出すこと。 「到底-すべからざる男と/吾輩は猫である 漱石

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

済度の関連情報