コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

化粧まわし けしょうまわし

2件 の用語解説(化粧まわしの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

化粧まわし
けしょうまわし

相撲で関取衆が土俵入り用に使うエプロンのような美しいまわし。後援会などが昇進を祝って贈ることが多い。帯の生地幅は日本婦人の丸帯と同じ 68cmであるが,長さは2倍近い 6m以上もある。これを縦に六つ折りとして腰に三重に巻き,その先端の 1mほどを広いまま前に垂らし,その部分に模様が施してある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

化粧まわし【けしょうまわし】

相撲で力士が土俵入の際着用する前垂(まえだれ)状のまわし。西陣織博多織が主で,刺繍(ししゅう)などの絵模様を施し,下端には房をつける。元禄のころ紀州藩がかかえの力士に華美なまわしを与えたのが起りとされ,のち取組用の取まわしと区別されるようになった。
→関連項目手数入土俵入り

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

化粧まわしの関連情報