コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銀糸 ギンシ

デジタル大辞泉の解説

ぎん‐し【銀糸】

銀色の糸。
銀箔(ぎんぱく)を和紙にはりつけ細く切って縒(よ)ったり、箔を細く切って絹糸などの周囲に縒りつけたりしたもの。刺繍(ししゅう)などの装飾用とする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎんし【銀糸】

銀箔ぎんぱくや銀色の金属箔を細く切ったもの。また、これを糸に巻きつけたもの。銀箔を細く切って織り糸に撚り合わせたものもある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

銀糸の関連キーワード金華山織り・金華山織金糸銀糸装飾刺繍石見神楽衣裳桐生横振刺繍風通モールブロケードトルジョク江戸刺繍シフォン織交ぜる金属繊維モール織化粧回し日本刺繍金華山織銀モール日月の旗ボタンモール加賀繍

銀糸の関連情報