コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北村素軒 きたむら そけん

1件 の用語解説(北村素軒の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北村素軒 きたむら-そけん

1822-1902 幕末-明治時代の漢学者,書家。
文政5年10月22日生まれ。生地の美濃(みの)(岐阜県)不破郡岩手(いわで)村を知行地とする旗本竹中家につかえる。のち書を市河米庵にまなび,郷里で経史と書をおしえる。絵画にもすぐれ,鶏の絵をよくした。明治35年9月4日死去。81歳。字(あざな)は三秀。別号に寿豈。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

北村素軒の関連キーワードブラジル文学柏木如亭斎藤方策レジナイトシンプレクタイト組織真珠岩粗粒玄武岩三雲遺跡ペドロブラガンサ朝

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone