コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北村素軒 きたむら そけん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北村素軒 きたむら-そけん

1822-1902 幕末-明治時代の漢学者,書家。
文政5年10月22日生まれ。生地の美濃(みの)(岐阜県)不破郡岩手(いわで)村を知行地とする旗本竹中家につかえる。のち書を市河米庵にまなび,郷里で経史と書をおしえる。絵画にもすぐれ,鶏の絵をよくした。明治35年9月4日死去。81歳。字(あざな)は三秀。別号に寿豈。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

北村素軒の関連キーワード明治時代漢学者

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android