コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北条氏繁 ほうじょう うじしげ

1件 の用語解説(北条氏繁の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北条氏繁 ほうじょう-うじしげ

1536-1578 戦国-織豊時代の武将。
天文(てんぶん)5年生まれ。北条綱成の子。伯父(おじ)北条氏康(うじやす)にしたがい武勇で知られる。氏康死去のころ康成から氏繁に改名,家督をついで相模(さがみ)(神奈川県)玉縄城主となる。のち下総(しもうさ)飯沼城(茨城県)を本拠とした。天正(てんしょう)6年6月13日死去。43歳。通称は善九郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

北条氏繁の関連キーワード丸山城アビス朝少弐資元タリコナ上条城栃尾城上杉謙信尼子勝久高橋鑑種御館の乱

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone