コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十二族長の遺訓 じゅうにぞくちょうのいくん Testaments of the Twelve Patriarchs

1件 の用語解説(十二族長の遺訓の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

じゅうにぞくちょうのいくん【十二族長の遺訓 Testaments of the Twelve Patriarchs】

旧約聖書偽典中の一書。《創世記》49章のヤコブの遺訓にならって,ヤコブの12人の息子たちの,死の床での子らへの遺訓を記したもの。多くの場合《創世記》中の記事が他の素材によって補われつつ敷衍(ふえん)され,それに関連して倫理的な教訓が記される。思慮,質素,憐れみ,善行,貞節,純潔などが勧められ,嫉妬,傲慢,酒,姦淫,怒り,うそ,憎しみなどが退けられる。いくつかの遺訓にメシア待望が認められる。長い歴史が推測される成立発展の過程は不明であるが,マカベア(ハスモン)王朝を正当化する層,エッセネ派クムラン教団的な層,キリスト教的な層が並存しており,ユダヤ教伝承のキリスト教的編集とみるべきか,ユダヤ教文書にキリスト教徒が加筆したものとみるべきか,なお定説を見いだしがたい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

十二族長の遺訓の関連キーワードアララトイサクエサウカイン雅歌出エジプト記創世記旧約ソドム創世記の物語

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone